イタリア食堂(のだめカンタービレ)に行ってきました!

『のだめカンタービレ』の第11巻の145ページからに、「イタリア食堂」というところが出てきます。ユンロンが「安くて多くておいしい」というレストランです。ユンロンの主張が正しいかどうかは別として、少なくとも外観的には実在します。 Santa Lucia, 22 Rue des Ca…

さらに表示 イタリア食堂(のだめカンタービレ)に行ってきました!

ベルリン・テーゲル空港でSIMゲット

さて、今回は10月16日からドイツの古都、ドレスデンに行ってまいりました。現地までの飛行機が混んでいて取れなかったため、ベルリンから陸路で入ることになったので、SIMはベルリンのテーゲル空港(TXL)で取得しました。 倒産したためあと数日でオペレーションを取りやめるAir Ber…

さらに表示 ベルリン・テーゲル空港でSIMゲット

ドレスデン歌劇場『サロメ』にはリラックマが出て来る?!

去る10月17日、ドレスデン国立歌劇場で行われたR.シュトラウス(1864-1949)の『サロメ』を観てきました。下調べなどは一切していなかったのですが、通りがかったらたまたまやっていることがわかったので、急遽チケットを入手しました。わたしはあまりオペラは観ないのですが、『サロメ…

さらに表示 ドレスデン歌劇場『サロメ』にはリラックマが出て来る?!

ヘルシンキ空港のシェンゲンエリアでSIMゲット

さて、日経の一面に情報銀行の文字が踊る週、日本から大挙して My Data2017 カンファレンスに人が行くようですが、わたしもその中の一人だったりします。しかも珍しいことに、スピーカーじゃなくて行きます。(スピーチしないカンファレンスに行くのは極めて稀。) 通信はやっぱりSIM…

さらに表示 ヘルシンキ空港のシェンゲンエリアでSIMゲット

ピアソラ:タンゴの歴史(Histoire du Tango)

フルートのオリジナル曲というのは、ヴァイオリンやピアノなどに比べて多くないのですが、意外なところに名曲が隠れています。 アストル・ピアソラ(1921 – 92)という作曲家をご存知でしょうか?そう、タンゴを数多く書いた20世紀の作曲家です。フォンテンブロー・コンセルバ…

さらに表示 ピアソラ:タンゴの歴史(Histoire du Tango)

Open Data in Finance @ London は6月15日!

FinTechの3本柱の1つとして注目されるAPIですが、特に欧州ではPayment Service Directive 2で銀行が2017年末までに金融API提供を義務付けられたことに伴い、とてもホットな話題になっています。日本ではまだまだブロックチェインの後塵を配していますが…

さらに表示 Open Data in Finance @ London は6月15日!

トランプ勝利でカナダ移住を考える人が100倍増?~未来からの刺客を名乗る患者も急増?!

さて、大統領予備選の山場、スーパー・チューズデー(3月1日)が終わりました。民主党はヒラリー・クリントン氏が順当に勝ち、共和党はドナルド・トランプ氏が大勝しました。まぁ、予想通りとはいえ、やはり、ここでトランプ氏は崩れるのではないかという甘い期待を持っていた人たちも多いようで、こ…

さらに表示 トランプ勝利でカナダ移住を考える人が100倍増?~未来からの刺客を名乗る患者も急増?!

Pray for France〜パリ同時多発テロ~テロ時の心得

非常に悲しいことがまた置きました。 パリ同時多発テロで、150人以上の方々が亡くなられました。ご冥福をお祈りします。 米国のオバマ大統領は、「これはパリやフランスの人々への攻撃にととまらず、人類すべてと我々が共有する価値観『自由、平等、博愛』への攻撃だ」と声明を出している[2]他…

さらに表示 Pray for France〜パリ同時多発テロ~テロ時の心得

NASA、火星に液体の水があることを発表

NASAが日本時間0時30分、火星に液体の水があることを発表しました。 液体の水と言っても非常に塩(perclorate)の濃度が高いものですが、その証拠を発見したとのことです。もっとも、直接観測したのではありません。化学物質は特有のスペクトルを吸収する性質を持っていますが、火星…

さらに表示 NASA、火星に液体の水があることを発表