Identiverse: Where are we with SIOP and DID?

6月23日(水
7:30am – 8:20am MDT (1:30pm – 2:20pm UTC)

昨年、DIFとOIDFが提携し、DID/VCの世界をOpenID Connectの世界につなげるための作業が進んでます。この過程で、WGは分散型IDシステムが直面する多くの困難な問題に取り組んでいます。

このパネルでは、3人の著名なパネリストとともに、仕様の状況とこれらの「難しい問題」に関する最新の考え方について議論します。

  • キム・キャメロン氏、『Laws of Identity』の著者、アイデンティティ・ブログ
  • クリスティーナ・ヤスダ氏、マイクロソフト株式会社、アイデンティティ・スタンダード・アーキテクト
  • トバイアス・ルッカー氏、Mattr社 テクニカル・スタンダード・アーキテクト

パネルディスカッションでは、まずキムが高いレベルの問題提起を行います。次に、OpenID AB/Connect WG内のSIOP Special Callの議長であるクリスティーナが、グループの作業の現状を説明します。

そして、ここからがお楽しみです。私はモデレーターとして「難しい質問」に答えていきます。バーチャル会議の技術がどうなるかわかりませんが、可能であれば、Ping Identity社のDavid Waite氏にも質問をしていただくかもしれません。

ご興味のある方は、ぜひお越し下さい。

このイベントへの登録は、こちらのリンクから行えます: https://pheedloop.com/identiverse2021/site/. ディスカウントコード「speaker1492」をご利用いただくと、登録料が10%オフになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください