ショッピング体験はこうでなくっちゃね!〜 レジにも並ばず買い物完了。Go! Amazon Go!

そうそう、ショッピング体験はこうでなくっちゃね。

スマホでQRコードを出して、それを使ってゲートを通ってお店に入って、買いたいものをとって、そのまま歩いて出る。それだけです。買いたいものを棚から取ると、スマホの中のバーチャル買い物かごにそれが入ります。気が変わったら、棚に戻せばカートからは消えます。そして、欲しいものを全てとったら、そのまま歩いて出れば良い。すると、バーチャル買い物かご内の中の商品がAmazon決済を通じて決済されます。レシートは、アプリに配信されます。

こんなことが、ワシントン州シアトル市の7thアベニュー2131番地のお店で2017年の早い内からできるようになります。

 

どうしてこんなことができるのでしょうか?

これは4年前から始まったプロジェクトの結果で、

  • コンピュータの視覚
  • ディープラーニング・アルゴリズム
  • センサー・フュージョン1

を組合せて実現しているとのこと。アマゾンでは、「Just walk out technology」2と呼んでいるそうです。

買い物客にとってはとても便利だし、店側からすると人件費削減になるし、それにこれだと、万引きもなくなりますよねぇ。立ち読みも、一定時間以上はお買上げになるとか、あるいは時間チャージとか。

店舗内の人口密度が上がってくるとどうなるのかなど、いろいろ気に成る点はあるのですが、目指している方向はこうあるべきですよねぇ。Googleの顔パス決済も良いなとは思ったけど、アマゾンは軽々とそれを超えてきました。(ま、顔パスの方が、現実的だとは思うけど。)

やるな、アマゾン。

ところでこの 「amazon Go」 という名前は、ポケモンGOリリース前に付けていたんだろうか???

脚注

  1. 複数のセンサーからの情報を統合して取扱うことによって、単一センサーからわかることの積み上げよりも多くのことを認識できるようにする技術。自動運転車などで使われている。
  2. より詳しくは、https://www.amazon.com/b?ie=UTF8&node=16008589011 を参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください