政府、マイナンバー用コールセンター10月を目処に設置へ

政府は10月をメドに、内閣府に社会保障給付と納税を1つの個人番号で管理する「マイナンバー制度」のコールセンターを設置する。2016年1月から制度が始まるのを前に、企業や個人からの問い合わせに対応し、制度の周知を図る。

引用元: マイナンバーでコールセンター 政府、10月メド  :日本経済新聞.

マイナちゃんマイナンバー制度への一般の理解が不十分として、10月から取り組む周知活動の一環のようです。これまでも文書やセミナー、Webサイト[1]を通じて周知活動はされてきていますが、音声でも受け付けるようにすることによって、これまでリーチできていなかった層へのリーチにも取り組むという意味もあろうかと思います。

Webサイトには、よくある質問(FAQ)などもありますが、それを読んでもよくわからない時など、やはり問合せしたくなることは十分考えられます。そんな時に、電話やメール、問合せフォームなどで問合せができるととてもよいですね。最近の海外のWebサイトなどでは、コールセンターを使って、チャットで質問に回答するなどということも良く行われています。こうした対応もできるようになると、更に良いと思います。今後の内容拡充に期待大です。

[1] 内閣官房:『社会保障・税番号制度』http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください