かゆや (国立駅前)

昼粥膳 薬膳粥国立駅は南口に下りて、富士見通りぞいをちょっと行った右側に「かゆや」と大書した看板がある。そこから地下に降りてゆくと、日本でも数少ない粥専門店「かゆや」がある。

大きななべでコシヒカリの白粥を炊き、それに利尻昆布の出汁をあわせる。鳥粥、牛粥、たまご粥など。七草粥、さくら粥など、季節ごとのお粥もある。自宅で炊くのとはちょっと違う。自然の味が胃に沁みてくる。お酒のつまみも充実しているから、飲んだ後最後にお粥で閉めるというのもまたなかなかオツ。店長の近藤さんは、新撰組の近藤勇ゆかりの近藤さん。

店内はカウンターとテーブル席、それに和室がある。Natはいつもカウンターで、置いてある関頑亭の本などをめくりながら、鳥粥を食べている。

写真は冬の季節限定薬膳粥ベースの昼粥膳1152円。

粥 かゆや
住所:国立市 中 1-8-4
TEL:042-575-1108      
MAIL: kayuya@dab.hi-ho.ne.jp
定休日:火曜日

「かゆや (国立駅前)」への0件のフィードバック

  1. とろとろ中国粥
    ぐつぐつぐつぐつ。
    お店を覗くと、大きな釜に入った大量のお粥を
    大きな棒でぐるぐるかき回す店員さん。
    ひたすらぐつぐつぐつぐつ時間をかけてじっくり煮込む中国粥の専門店です。
    そんなゆっくり時間をかけて出来上がったお粥は、アツアツのとろとろ。
    ごくんと流…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください