TRUMPと書いたロシア国旗を振るトランプ支持者たち

Rawstory1やCNBC2の報道によると、金曜日に行われた、CPAC(保守政治行動会議)のトランプ大統領スピーチで、多くの参加者がTRUMPと書いたロシア国旗を振っていたようです。CPACはACU(米国保守同盟)が主催する、参加者10000人を超える大会議で、多くの政治家も参加します。

これは、反トランプ陣営の人がトランプ支持者(これがロシア国旗と分からないらしい)に旗を配ったらしいです。

楽しそうに旗を見せびらかす人たちも。

https://twitter.com/C4KylieM/status/835148496823070722 https://twitter.com/TaylorLorenz/status/835147339442569218

会議の主催者は慌てて回収に走ったとのこと。そりゃそうですよねぇ。

中には「Make Russia Great Again」というTシャツを着ていた人たちもいるらしいです。

現実は虚構を超えるの巻。

旗を配ったのは、反トランプ活動家のRyan Clayton氏で、トランプ大統領はプーチン大統領の操り人形で、現在のアメリカにとって非常に危険な存在であることを知ってもらうために配ったのだそうです。しかし、面白い方法を考えたものですね。問題はこれでも支持者たちには伝わらなそうなことですねぇ。

 

脚注

  1. https://www.rawstory.com/2017/02/cpac-scrambles-to-control-damage-after-attendees-wave-russian-flags-during-trump-speech/
  2. http://www.cnbc.com/2017/02/24/someone-passed-out-russian-flags-with-trumps-name-on-them-at-cpac.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください