OpenID Summit Tokyo 2015 発表募集開始

OID-S2015_Banner_Holizontal

来る11月10日に、東京・飯田橋でOpenID Summit Tokyo 2015が開催されます。

これの発表募集(Call for Presentation)が開始されました[1]

各発表は持ち時間20分(15分+質疑応答5分)で、みなさんよくご存知のTEDライクなプレゼンテーションが期待されています。

対象となる講演の主題は、

講演の内容は以下の領域に関する、OpenID Foundationで策定済・策定中の各種規格[2]の適用事例、適用提案、技術提案となります。

  • IoT
  • モバイル・アプリケーション
  • Fintech
  • AdTech
  • 電子政府(電子行政)
  • デジタル・アイデンティティ政策
  • エンタープライズ・アクセス管理
  • 電子商取引
  • プライバシー
  • トラストフレームワーク
  • 開発方法論

選考を行うプログラム委員会は

  • 岡部 寿男(京都大学)
  • 佐藤 周行(東京大学)
  • 山地 一禎(国立情報学研究所)
  • 下道 高志(電気通信大学)
  • 小畑 雅人(KDDI)
  • 崎村 夏彦(野村総合研究所)
  • 楠 正憲 (ヤフー・ジャパン)
  • 米谷 修 (リクルートテクノロジーズ)
  • 林 達也 (レピダム)
  • 江川 淳一(OIDF-J Enterprise Identity WG議長)
  • 真武 信和(OIDF-J 翻訳WG議長)

という、私を除き、そうそうたるメンバーです。

皆様、ふるってご応募ください。

[1] 募集要項:http://www.openid.or.jp/summit/2015/cfp.html

[2] 以下の規格が対象となる。

  • Connect
    • MODRNA (Mobile Operators’ Discovery, Registration and Authentication)
    • HEART (Health Relationship Trust)
    • RISC (Risk and Incident Sharing and Coordination)
    • AC (Account Chooser)
  • IETF OAuth WGで策定済・策定中の各種仕様
  • IETF JOSE WGで策定済の各種仕様
  • IETF ACE WGで策定中の各種仕様
  • OpenID Connect Certification

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください