サイロを超えて、繋ぐ。産官学が集結する日本初のアイデンティティサミット-JICS2013

サイロを超えて、繋ぐ。産官学が集結する日本初のアイデンティティサミット「Japan Identity & Cloud Summit 2013」が来る 3/4, 3/5 に東京一橋の学術総合センターで開催されます。私もプログラム委員の一人として、ここ数ヶ月プログラム作成に関わって来ました。

JICS2013のプログラムは豪華です。海外からのスピーカーだけをみても、

  • XMLの父、Google の Android Platform の Advocate、Tim Bray
  • 米商務省 National Strategy for Trusted Identity in Cyberspace (NSTIC) 担当の上級補佐官、James B. Sheire
  • IETF SCIM, ABFAB両WGの議長、Leif Johansson
  • IETF OAuth 2.0  Bearer Token Profile の著者、Dr. Michael B. Jones
  • ニュージーランドのアイデンティティGuru、Colin Wallice

などが来日します。

また、日本からは

  • 総務省大臣官房審議官 谷脇康彦 氏
  • ヤフー株式会社 執行役員 R&D統括本部長 谷田 智昭 氏
  • 株式会社DeNA グローバルプラットフォーム統括部プラットフォームシステム部 アーキテクト 山口 徹 氏
  • KDDI株式会社 エバンジェリスト 岡澤 克暢 氏
  • 楽天株式会社 オープンサービスプラットフォーム課 ウェブサービスグループ マネージャー 越川 直紀 氏
  • 日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 安納順一 氏

などが登壇されます。

こんなに豪華で、なんと無料です!

アイデンティティ、クラウド、モバイルに興味があったら、ぜひとも参加するべきイベントです。

皆さん、奮ってご参加をお願い致します。

参加申し込みはこちら→ https://jics.nii.ac.jp/entry/

「サイロを超えて、繋ぐ。産官学が集結する日本初のアイデンティティサミット-JICS2013」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください