銀行ATMの生体認証

掌と指と両方できるようにするというニュースが出ていましたがどうなんでしょうか。

生体認証の悪い点てちゃんと考えているのかな?やめたほうが良いと思うんですけどね。国防総省がなぜ指紋読みとり型カードにしているかも考えてみよう!

それに、生体認証は認証として強いかというと、特にそんなこともない。所詮は特徴点を抽出しているだけなので、情報量はそんなに多くないし、手や指の情報は基本偽造可能らしい。ICカードの方が偽造は難しいかもしれない。(裏はとっていません < (_ _)>)

また、誤認識率が意外とあるので、五指認証とかが必要になる。
詳細は面倒くさいので書きませんが、知りたい人がいたらコメントしてください。暇を見つけて書いてみます。

「銀行ATMの生体認証」への0件のフィードバック

  1. 体に埋め込まれる生態認証RFIDチップ
    人身取引についてもそうだったが、パスポートに生体認証を登録したICを埋め込むことについても、世界的な統一見ないままに、米国に押し切られようとしている。そんなに急がずに、ゆっくりと規格を定めたらどうだろう・・・。結局本年10月からの実施を来年まで、再度1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください