本日19時~:セミナー「ブロックチェーンは本当に利用価値があるのか?」ーリアルなFintechを語ろう

以前もtwitterなどでは告知していましたが、OpenID BizDay #9 として、「ブロックチェーンは本当に利用価値があるのか?」と題してセミナーをやります。御茶ノ水のソラシティで19時からです。

講師は、「FinTech革命」1のブロックチェーン解説などでお馴染みの、近畿大学教授・山崎重一郎氏、このセミナーのために今朝緊急帰国され、エクストリーム登壇2される、世界初のBlockchain専門の学術ジャーナル「Ledger」誌のエディタ・松尾真一郎氏、そしてOpenIDファウンデーション・ジャパン代表理事の楠正憲氏のお三方という超豪華陣容。わたくしは、素人代表として僭越ながらモデレータを務めさせていただきます3

構成は、まず山崎先生からブロックチェーンについて、Fintech的な観点から解説していただいてレベル合わせをし、その後松尾先生にブロックチェーンの暗号研究者から見た課題と応用の方向性について、アメリカでの最新の情報を交えて語っていただき、パネル討議に入ります。APIの話も出るかもしれませんね。

モデレータながら、今からワクワクしています。珍しいですよ、そういうの。

チケットはPetexから購入可能です。週末売り切れていたんですが、席を増やしてもらって販売再開です!

peatex-bizday9

それではみなさん、御茶ノ水でお会いしましょう!

 

脚注

  1. 日経コンピュータ 『FinTech革命(日経BPムック) 』 http://amzn.to/1Pyk6L5
  2. そのまままた羽田からアメリカにお戻りになられます。
  3. たぶん私がわからなかったら、聴衆の皆様の半分はわからないだろうなということで…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください