車輪は丸くなったのか〜ID関連標準の成熟度と動向

ID&ITのサイトは仮題のままですが、明日、ANAホテルで「車輪は丸くなったのか〜ID関連標準の成熟度と動向」というタイトルで30分ほどスピーチさせていただきます。セッション番号は GE-05 です。外タレ、ナット・サキムラとしてです。

お申し込みはこちら→ http://nosurrender.jp/idit2014/registration.html

内容は、3月までガートナーのIdentity関連のアナリストだったイアン・グレイザーから独自に入手したCloud Identity Summit基調講演のスライドのネタを下敷きにして、彼の考え、私の考え、はたまた、元米国大統領サイバーセキュリティー特別補佐官のハワード・シュミット氏との朝食会で話したことなどを交えながら、認証、認可、属性、プロビジョニング、の国際標準の状況を「今使えるのか」という観点も含めながら紹介します。

外タレとしてなので、同時通訳を要求したのですが、予算厳しきおり認められませんで、一人同時通訳による日本語でお届けいたしますw。はい。それじゃぁ「外タレ」じゃなくて「ヘタレ」ですね。それでも果敢に最初のスライドは英語で入りますんで、生ぬるい笑いをお願いします (_o_)。

Do we have a round wheel yet?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください