超軽量PDF Viewer – FoxIt Reader

Adobe Reader (Acrobat)って、重いと思いませんか?

起動時にプラグインをザーっと読み込んでゆくあの重さ、耐えられません。
MacOSだとプレビュー(OSについてくるPDFビュワー)でさくっと開くのがWindows だとこの重さ。何とかならんかと思っていたら、Foxit Reader というのがありました。窓の杜などでも紹介されていますから、ご存知の方も多いかもしれません。

アプリケーション自体、2MB弱の大きさで、CJKのサポートファイルを入れても4メガ行きません。インストールは簡単。まずアプリをダウンロードしてインストール。その後、そのインストールフォルダに、別途ダウンロードしたサポートファイルをコピーします。

その結果:さくっと一瞬にしてリーダーが起動して、PDF文書をストレスなく見ることができます。

お勧めです。

「超軽量PDF Viewer – FoxIt Reader」への0件のフィードバック

  1. Foxit Readerの文字化け
    現在、利用しているFoxit Readerのバージョンを視たら1.3だ。Build1621
    なんで、依りによって古いVerを入れたのだろう?
    もちろん fpdfcjk.bin は、インストールしたフォルダーに入れている。
    それでも文字化けするケースがある。
    そんなケースな時は、別なPCの Ac…

森々様々(しんしんさまざま、森羅万象) へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください