国連事務総長、イラク内戦の危機を指摘

そんなの、最初から見えていたんですが。。。と言いたい。
それとも、世界のリーダーたちは、こんなことも見えないんですか?
いいえ、きっと見ています。単に内戦になったって、おかまいなしと思っていただけでしょう。
石油が手に入れば良いのだから 🙁

以下はCNNの記事。

2006.09.19
Web posted at: 12:03 JST
– CNN/AP/REUTERS
国連──アナン国連事務総長は18日、国連総会に合わせて開かれたイラク問題の会議で、イラクが新憲法を採択したことを評価する一方、同国が内戦状態に陥る「重大な危険」にあると述べた。

アナン事務総長は、イラクのタラバニ大統領も出席した会議で、「現在の孤立状態や暴力沙汰が今後も続いた場合、イラクには国家崩壊の重大な危険があり、全面的な内戦に突入する可能性がある」と述べた。事務総長はまた、イラクの指導者らに対し、イスラム教の宗派対立を背景とする殺人事件の対策や、宗教および民族間の相違を解決するよう求めた。

タラバニ大統領はこれを受けて、イラク政府の治安政策が成果を挙げている兆候があると述べ、バグダッド市内の暴力事件件数が先月著しく減少したことを実例に挙げた。

「国連事務総長、イラク内戦の危機を指摘」への0件のフィードバック

  1. Bitacle Blog Search Archive – 国連事務総長、イラク内戦の危機を指摘
    […] そんなの、最初から見えていたんですが。。。と言いたい。
    それとも、世界のリーダーたちは、こんなことも見えないんですか?
    いいえ、きっと見ています。単に内戦になったって、おかまいなしと思っていただけでしょ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください