iTermで解決

MacOS X にもとからついてくるターミナルでは、残念ながら、Linuxにsshしてviを使おうとすると、画面がずれてうまく使えなかった。それで、X11にktermを入れてみたが、今度はことえりが使えない。

そこで、ktermを入れる過程で導入したEasyPackage(これは、とってもおすすめ。ぜひ導入しよう。)でインストールすることができた、iTermを入れてみた。これは、Aqua アプリケーションで、X11は必要無い。入れただけだと、使用エンコーディングがAsciiになっているので文字化けするが、EUC他にも簡単に設定アイコンから変更できる。しかもこれだと、ことえりも使えるし、Linuxでviを使っても問題なし。

これでしばらく行こうと思う。

ようやく、環境がそろった感じか。。。

あ、もう一つ。Macromedia Fireworks くらい使いやすい Graphic Software は無いかなぁ。。。Seashoreも、テキストの扱いがいまいちだからなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください