寒波で107人死亡 モスクワ、氷点下27度

日本スタンダードからすれば「極寒」だが、零下27度というのは、カナダに住んでいたときは良くあった。カナダの最南端に住んでいてこれだ。モントリオールなど、零下40度も結構あった。しかし、100人以上そんな短期間に死ぬということはなかった。これを考えると、モスクワというのは実はあんまり冬支度ができていない、日本人の想像よりは暖かいところなのですね。

実際、ロシア気象庁は「10年ぶりの寒波」としているらしいし、そうだとすると、カナダのトロントやモントリオールのほうがずっと寒い。ロシアは寒いから〜〜とかいっていた人間が、カナダの冬が好きとか言っている人間と同一人物とは、ちょっとおかしいですね。:hammer: 無知とは怖い。

一方、極東・サハ共和国のオイミャコンで16日夜、氷点下56度を記録。こっちは掛け値なしに寒い。最近ノボシビリスクの人とメールのやり取りをしているが、寒いんだろうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください