うりずん(沖縄・那覇)

うりずん安里の駅のすぐそばに「うりずん」はある。開店から33年、沖縄の本土復帰とともに、沖縄で作られるすべての泡盛が飲める店として営まれてきた。8年前からは「泡盛百年古酒」プロジェクトを始動して、100年後に酌み交わす酒を目指して毎年会員をつのっている(年会費1000円)、ロマンあふれる酒場だ。自家製古酒は8年もの10年もの20年物とあり、10年物が一番マイルドで飲みやすい。20年物はパンチが効いている。

客は観光客もいれば地元の人もいる。カウンターでは隣どうしに座った人がすぐに仲良くなる。店には三線がおいてあって、やがて、やがて客の中から弾きだす人が出てきて(写真)、みなで歌う。わたしもちょこっとだけ触らせてもらった。

またぜひとも来たい店だ。

ちなみに、「うりずん」とは、琉球語で「初夏の季節の頃」という意味。

うりずん(沖縄家庭料理)
098-885-2178
【時間】17:30〜23:00(予約可)
【定休日】第2・4日曜
【所在地】那覇市安里388-5
【アクセス】ゆいレール安里駅から徒歩すぐ、駐車場なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください