Fin/sum 2018 シンポジウムに「技術コミュニティはブロックチェーンをどう見るか?」のモデレーターで出演します

今週の木曜日の10:45 – 12:00に、丸ビルHall で行われるFin/sum 2018 のSession II 「技術コミュニティはブロックチェーンをどう見るか?」にモデレーターで出演します。

パネリストは以下のとおり、錚々たる面々です。(なぜかサイトに反映されていません。。。)

  • Adam Back, ブロックストリームCEO。暗号学者。
  • Pindar Wong, Chairman, VeriFi (Hong Kong) Ltd。インターネット・パイオニア。
  • Shigeya Suzuki,  慶應義塾大学 政策・メディア研究科特任准教授。
  • Shin’ichiro Matsuo, ジョージタウン大学教授。暗号学者。

まずはそれぞれがプレゼンをして、そのあとちょこっとディスカッションという日本でありがちなスタイルではなく、冒頭からガチで行きます。

お楽しみに!

あ、こんなことが聞きたいと得ことがあったら、下のコメント欄に残してくださいね。

それでは、木曜日にお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください