『Financial API – Part 1: Read Only API Security Profile』のパブリックレビューが始まりました

OpenID Foundation の Financial API (FAPI) Working Group は、

のImplementer’s Draft としての投票に先立つパブリック・レビュー開始を勧告しました。この仕様は、OAuth 2.0 と OpenID Connectを金融API保護に使うにあたっての、認可サーバ、クライアント、保護リソースに対する諸要件を記述したものです。

 

重要な日付は以下のようになります。

  • Public review period: 2016-12-19 to 2017-02-02 (45 days)
  • Implementer’s Draft vote announcement: 2017-01-20
  • Implementer’s Draft voting period: 2017-02-03 to 2017-02-10 (7 days)*

* Note: Pre-voting before the start of the formal voting will be allowed.

コメントは、 FAPI WG issue trackerへ投入してください。これに当たっては、IPR Contribution Agreement に署名する必要があります。詳細は、 http://openid.net/intellectual-property/ を御覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください