第10回 European Identity Conference のKilling the Passwordパネルに出演します

Screen Shot 2016-03-11 at 02.07.45

第10回 European Identity & Cloud Conference (EIC 2016)が2016年5月10日〜13日まで、ミュンヘンで開催されます。

私は、Killing the Password というパネルディスカッションに参加します。他のパネリストは、

  • Yubicoの創業者CEO & FIDO U2Fを押し込んだ張本人 : Stina Ehrensvard
  • SalesforceのSenior Director + IDESG理事 &我が麺友: Ian Glazer
  • MicrosoftのChief Security Architect & Mr FIDO 2.0:Tony Nadalin

です。

内容は:

わたしたちはみな、アクセス制御にユーザ名/パスワードを使うということが、すべてのものが互いに接続されている現在の世界では危険で時代遅れで、新しいアプローチが必要だということを分かっています。しかし、どうやったらパスワードを過去の遺物にすることができるのでしょうか?これまで「パスワードは死んだ」というようなアナウンスメントがたくさんありましたし、実際にパスワードに変わる手段も長年提供されてきました。ただし、それらは標準化されていない、個別アプローチのものでした。現在、新しい動きがあります:FIDOのようなイニシアチブがベンダー個別のものを超えて提供されるようになってきて、パスワードの終焉に近づいているように主wれます。しかし、なぜパスワードが依然として使われ続けているかを理解するには、なぜこれまで市場が失敗してきたかということを理解する必要があります。そして、パスワードを最終的には殺すであろうソリューションに必要とされるユーザビリティ、PR、ロールアウト戦略を考える必要があります。ディスカッションのトピックには以下の様なものが考えられます:

  • パスワードに代わるものには何があって、現在どのような状況にあるのか?
  • それを実施するには何(ソフトウェア、ハードウェア、基盤)が必要か?
  • パスワードレスなサービスをロールアウトするための技術的な課題
  • こうしたプロジェクトを自組織の中で推進するために、どのように実装・賛同を得たら良いのか?(ステークホルダーズの引き金は何か)
  • パスワードに関するユーザの行動とメンタリティをどのように変えたら良いか
  • FIDO v1を実装するか、v2まで待ったほうが良いのか?

太字下線部分は私の担当ですね。あと、Ian v.s. Tony のバトルがあるとか無いとか。ひょっとすると、マダム FIDO v1 v.s. ミスター FIDO v2のバトルもあるかもしれませんね。

Kuppinger Cole からのカンファレンス全体のアナウンス(英文)は以下のとおりです。

では、ミュンヘンでお会いしましょう。

Save The Date – European Identity & Cloud Conference, 10 to 13 May 2016 

Wiesbaden, 3rd March 2016 – For the 10th time KuppingerCole’s European Identity & Cloud Conference (EIC) takes place from 10th to 13th May 2016 at the Dolce Ballhaus Forum in Unterschleissheim, Munich, Germany. As Europe’s leading event for the Future of IT-Security the conference combines thought leadership with best practices and offers discussions with more than 600 participants from worldwide companies. The world’s leading vendors, end users, thought leaders, visionaries and analysts will assemble in Munich to be inspired by a forward-thinking, worldwide community.

Under the key topics Identity and Access Management/Governance as well as Cloud Security this year’s EIC will present more than ever the best practices for Digital Transformation.

In 2016 the conference motto is „Enabling Agility and Innovation in the Age of Digital Transformation“and covers the following key topics:

  • New Thinking: From Digital Transformation to the era of Perpetual Disruption
  • The five cornerstones of secure digital transformation
  • From Cyber to Physical: Security principles in the world of the Internet of Everyone and Everything
  • Risk Mitigation in a Digital Business World
  • The Future of Identity & Access: New ways of authentication
  • Business Centric IAM: How to focus your Identity Infrastructure on the Customer
  • Big Data versus Minimal Disclosure: Even in a world with fewer secrets privacy is still possible
  • Smart Manufacturing and Services: The important role of the CISO and how it’s changing
  • GRC as a Service: How to better conform with new security compliance regulations
  • Cloud Computing: Why Certifications for Cloud Provider Selection are necessary

During the conference KuppingerCole will once again honor outstanding identity management and cloud computing projects and initiatives. The European Identity & Cloud Awards will be presented on May 11, 2016 at the evening event of the conference.

On the day before the conference, May 9, 2016, the Pre-Conference Seminar about Blockchain takes place. Under the title „Moving Beyond the Hype: EIC 2016 Blockchain Seminar” five top speakers featuring Martin Kuppinger (Founder & Principal Analyst, KuppingerCole), Daniel Sandmann (Head of Compliance Policy, Communications & Regulatory Affairs, Allianz SE) and Prof. Dr. Karin Gräslund (Scientific Advisor, KuppingerCole) will talk about why there is such a big hype around the blockchain technology and how it is going to influence our future industry. Attendees of the EIC 2016 can participate in this seminar for free.

More information and the login to register for the European Identity and Cloud Conference 2016 can be found at www.id-conf.com.

Press, journalists and bloggers can register directly and for free via mail at press@kuppingercole.com.

For people who are interested in getting a deep dive into topics like fintechs, blockchain as well as smart contracts and want to know all about the Digital Transformation in the financial and insurance sector, KuppingerCole organizes the Digital Finance World from September 21 – 23, 2016 in Frankfurt a. M., Germany.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください