槇原敬之が松本零士「銀河鉄道999」のフレーズを盗作!?

槇原敬之がケミストリーに提供した曲のサビの部分が、銀河鉄道999の「サビ」の台詞にそっくりだという問題。松本氏は、一言公共の場で謝ってくれれば良い、というのに対して、槇原氏は名誉毀損で法廷闘争に持ち込んじゃったみたいです。槇原敬之、大人げないな〜。

詳細はこちら。

これだけ似ていると、作品作成時に知っていようがいまいが、槇原氏サイドから何らかのオマージュがあっても良さそうなもんだがなぁ。それが大人の対応でしょう。槇原氏が自分で潜在意識の部分も含めてゼロから作ったとしても、サビにするくらいだから良いフレーズだと思っているのだろうし、それとほぼ同様のフレーズを先人が作っていたのが分かったら、「松本さん、僕が言いたかった事を10年も前に言ってたんですねぇ。いいフレーズですよね。」位、言ったって良さそうなものだ。

ただ、mixiでは、槇原氏擁護が多いらしい…。

先日の、足跡を残してコメントを残さないのは無礼だ論議からも垣間みれるように、やっぱり大人げないメディアということかねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください