松下、3万人に在宅勤務・ホワイトカラー、希望者週1、2回 ニュース

松下が4月1日から3万人に週1〜2回在宅勤務を許可するという。
システム開発などは在宅勤務と親和性が高いので、開発者に在宅勤務を許すというのは最近はみられるようになってきたが、今回は営業、企画、人事などもOKとのこと。

VPNとカメラ付きPCを提供して、コミュニケーションをとるらしい。

日本は通勤時間が長くて生産性が落ちているので、こういう形の勤務が広がれば、よい方向に向かってゆくだろう。

NIKKEI NET:企業 ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください