もう少し堂々とすれば良かったのに

ライブドアが球団設立争いで一歩後退である。なんと、アダルトサイトをホスティングしていることが問題になったのである。

こんなもの、問題にするのもばかばかしいのだが、訊く人はやはり訊くんですよね。それはしょうがない。しかし、それに対する受け答えはどうあるべきか?堀江社長が、あたかもしかたがない、さけられない、いけないことのようにアダルトサイトを表現したのはちょっと残念。もっと堂々と、はい、ありますが、それが何か?とでも切り返せばよかったのにと思う。まぁ、そうすると、青少年の健全な育成に有害なアダルトサイトを許すなどなどと激昂されるかもしれないが、そうしたら、「健全」って何ですか?など、聞き返してもらいたいものだ。きっとまともに答えられないから…。

「もう少し堂々とすれば良かったのに」への0件のフィードバック

  1. すっごく不思議だったのです。

    だって野球をとりあげているスポーツ新聞。
    アダルト記事満載じゃないですか。
    車中で広げることがセクハラかどうか?
    なんていわれるほどに露骨な記事や写真がいっぱい。
    でも、
    野球の記事を載せちゃいけないなんて言われませんよね。

    親父に野球と釣りと競馬とアダルトはつきもの
    全員がそうとは言いませんが
    市民権を得てることは明白でしょう。
    (諸手を挙げて賛成はしませんが・・・)

    単なるライブドアいじめなんだから
    Natさんがおっしゃるように開き直ってほしかった。
    それでご商売なさってる部分もあるんでしょうし
    この際正論の正論吐いて啖呵切るくらいすれば・・・
    って外野の一言ですけどね。

    この茶番劇いい加減飽きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください