自衛隊のイラク派兵について

百歩譲って、米国のイラク攻撃は、米国の自衛のためだとしよう。
その段階で、日本はイラクから攻撃を受けていないわけだし、
現段階でも攻撃を受けていないのだから、この場合のイラク派兵は
集団的自衛権の行使であろう。しかし、現政権は集団的自衛権の
行使を認めていなかったような…。

百歩譲らずに、冷静に見れば、イラクは米国にとってのさしあたりの
脅威ではなかったわけだから、これは侵略戦争であろう。
その侵略戦争の片棒を担いで派兵するのは、憲法違反どころか、
国際法違反であろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください