どういうわけか、Identity 関係者(ID厨、Identirati)には、カナダに縁がある人が多いようです。(かく言う私もそうだったりします。)そこで、このページでは、徐々にながら、そうした人たちの一覧を作っていこうと思います。年齢順やめてLast Name の ABC順にしました。

  • Andre Boysen — SecureKey 上級副社長。OIX理事。University of Western Ontario (UWO)修士。
  • John Bradley –OpenID Foundation 理事。バンクーバー出身。Dick Hardt はかつての部下。 GT Group Telecom (現ロジャース)の共同創業者。PKI, SAML, WS-*, OpenID と幅広く Identity に関わる。US ICAM のSAML, OpenIDプロファイルを書いた他、OpenID Connect, JWT, JWS の著者でもある。現Ping Identity。サンディアゴ(チリ)在住。
  • Tim Bray (1955-) — OpenText創業者。アルバータ出身。University of Guelph 卒。Google の Identity エバンジェリスト。Account Chooser などを手がける。XMLの共著者。
  • Joni Brennan — Kantara Initiative の Executive Director。ニュージャージー出身だが、現在バンクーバー在住。
  • Kim Cameron — The Laws of Identity の著者。トロント出身かな。現在はパリ在住。
  • Ann Cavoukian (born 1952) is the Information and Privacy Commissioner for the Canadian province of Ontario, since 1997。トロント在住。
  • Pam Dingle — InfoCard のオープンソースプロジェクト「Pamela Project」の創始者。カルガリー出身。現 Ping Identity。
  • Kaliya Hamlin — Identity Woman。IIWの司会者。
  • Phil Hunt — オラクルのIdM標準のDirector。Kantara のIGF や OAuth の などにも深く関わっている。クイーンズ大学院卒。
  • Dick Hardt — Identity 2.0 の伝説的プレゼンで有名。元 OpenID Foundation理事。OpenID 2.0 の著者の一人。OAuth 2.0 編者。サンフランシスコ在住。
  • Paul Madsen — スパイスの効いた皮肉で有名な ID厨。SAMLの共著者。元NTT、現Ping Identity。オタワ在住。University of Western Ontario (UWO)修士。カールトン大博士。
  • Steve Mann — ハミルトン出身。ライフログのパイオニア。トロント大学教授。
  • Nat Sakimura (崎村夏彦) — OpenID Foundation 理事長。Kantara Initiative、Open Identity Exchange (OIX) などの創設にも関わる。OpenID Connect, JWT, JWS 共著者。ISO での Identity や Privacy に関する技術の委員会でも標準化を推進している。University of Western Ontario (UWO)修士。
  • David Turner — ISOやITU-Tで Identity 関連の標準化に関わっている。University of Western Ontario (UWO)修士。現Microsoft。
  • Stephen Ufford — Trulioo CEO。バンクーバー在住。

などなど…。

今後も気がついたら追補して行きます。

「カナダ関連ID厨一覧」への3件のフィードバック

    1. PhilとJoni追加しました。

      しかし、こうして見ると、我ながらすごいリストですね。人口比で言ったら、アメリカはこの15倍いて良いはずだが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください