おすすめの隠れた名曲〜ダマーズ:フルート、オーボエ、クラリネットとピアノのための四重奏曲

みなさん、フランスの20世紀の作曲家、ダマーズの「フルート、オーボエ、クラリネットとピアノのための四重奏」をご存知でしょうか?いかにもフランスという洒脱な曲です。リンクを貼ったのは二楽章ですが、ダマーズはこれに限らず第二楽章に楽しいものがおおいです。

ダマーズはコルトーの弟子で、フォーレのノクチュルヌとバルカローレの全曲録音を最初にした人でもあります。

新古典主義の作曲だったので20世紀にはあまり評価されていませんでしたが、最近評価が上がってきて録音も手に入るようになってきています。いかにもフランス的。プーランクが好きだったらダマーズも好きだと思います。

https://music.youtube.com/watch?v=mKkA9mFBlRw&feature=share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください