[2020-08-25] Fin/Sum | BG2C に出演しました

事後報告ですが、金融庁と日本経済新聞の共催の『Fin/Sum | BG2C 2020』に出演しました。本来は3月に行う予定だったものですが、新型コロナ禍により延期になっていたものです。

会場は東京は日本橋のコレド室町テラス3階の「室町三井ホール&カンファレンス」で、座席はありましたが、ソーシャルディスタンスを撮っておりましたし、参加人数的にはちょっと寂しい感じで、麻生大臣はビデオメッセージ、その他の登壇者も多くはリモートという形でした。

わたしのセッションは、11:20からのBG2Cの一環としての「ブロックチェーンとアイデンティティ」というパネルディスカッションでした。モデレータのわたしだけが部屋にいて、登壇者の

は、当然のことながら、それぞれ、スペイン、アメリカ、カナダからのリモート参加です。アイリーンは午前3時20分からというすごい時間帯でしたが、ビシッと服装も整えておしゃれして出てくれました。もちろん、マリアもです。総じて海外パネリストは男性陣は髪ボサボサに対して女性陣はビシッとしてた感じがします。

しかし、こういうリモートのパネルはやっぱり心臓に悪いですね。リモート側の音が会場ではリバーブがかかりすぎてよく聞こえなかったりなど、コンディションが良くないですし、それ以前に、ちゃんとコールインしてくれるか、その時の回線は大丈夫か、などいろいろ不安要素があります。

そんなこんなで、自分のセッションのスクショとか取るの忘れてしまいました。主催者からそのうち写真や録音が出てくるのではないかと期待して…。

なお、Fin/Sum | BG2C では、他に2つのアンカンファレンスセッションにも出て、そのうち一つではファシリテーターをやらせていただきました。リモートのアンカンファレンスもなかなかおもしろい経験でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください