OpenID Summit Tokyo 2020へ行こう! (2019-01-24)

日本における4年に一回のOpenIDの祭典『OpenID Summit Tokyo 2020』が、2019年1月24日に渋谷ストリーム・ホールで開催されます。

今回は、SalesforceのIdentity Product Management の副社長 Ian Glazer氏とデジタル・アイデンティの父、「Law of Identity」を作ったKim Cameron御大、 MicrosoftのIdentity ArchitectでOpenID Connect, JWx, OAuth, FIDO 関連に多くの著作を持つ Michael B. Jones博士 をキーノートにお呼びし、その他にもドイツからは欧州におけるOpen Banking とKYCについて話しにTorsten Lodderstedt博士、 英国からはIDPro理事でIdentiverseのコンテンツ・チェアであるAndew Hindle氏、日本からは経産省から満塩補佐官と著名講師陣が並びます。(まだ公開できない方もこれから続々と発表します。)

個人的な注目はKim Cameron御大で、生Kim Cameronを日本で聞ける、こんな機会はもうないかもしれません。

皆様、奮ってご参加ください。

なお、末尾にわたくしも講演します。タイトルは「No ID, No DX(仮)」。

詳しい情報は、オフィシャルサイトを御覧ください。

オフィシャルサイト: https://www.openid.or.jp/summit/2020/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください