FAPI Part 2 の Implementer’s Draft にご投票ください

The OpenID Financial API (FAPI) working group は、『Financial API – Part 2: Read and Write API Security Profile』をOpenID Implementer’s Draftとすることを推奨しました。

Implemnter’s Draftは、実装車が知財的な意味でも技術的な安定性の意味でも安心して活用することができるドラフトで、最終版の前の段階のドラフトにあたります。

投票対象になってい仕様には、http://openid.net/specs/openid-financial-api-part-2.html からアクセス可能です。

投票は、7/24まで、https://openid.net/foundation/members/polls/126 から行えます。

早めの投票をお願い申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください