無情社会と番号制度〜ビクトル・ユーゴー「ああ無情」に見る名寄せの危険性

どうも最近、「国民ID」やら「番号制度」やらというキャッチフレーズで「見える不変の汎用番号」を人に振ろうという話が巷で盛り上がってきている。これによって、年間1兆円の特需が恒久的に続くなどといって、株価が上がる企業まで出る始末だ。

名寄せを効率化することによって業務効率が劇的に改善するというのだが、議論が荒すぎて危惧を覚える。私自身、業務効率化のために「不変の番号」を導入するのにはやぶさかではない。だが、名寄せによるプライバシー侵害などの副作用を生むから、それは「見えてはいけない」と思っている。

しかし、この名寄せの脅威、なかなか一般にはご理解いただけないようだ。

曰く「名寄せがプライバシーの脅威と批判されても。番号制がもたらす脅威とは具体的にどのようなものか?」

「プライバシーとは何か」から説き起こした情報モデル的解説は、12月19日(日)の堀部シンポ 資料(当日公開)に詳しく書いたのでそちらをご覧いただくとして、ここでは直感的にわかるような話をしたい。

まずはじめに言っておくが、名寄せ全部がプライバシーの侵害では無い。「本人がしてほしくない(意図しない)名寄せ」がいけないと言っている。

実は、この「本人がしてほしくない名寄せ」、ヴィクトル・ユーゴーの「ああ無情 (Les Miserables)」を始め、文学の主要テーマの一つなのだが、気付かない人が多い。

ジャヴェル警視の超能力

「ああ無情」は2人の主人公を持っている。「ジャン・ヴァルジャン」と「ジャヴェル警視」だ。

ジャン・ヴァルジャンは、若き日に飢えから一切れのパンを盗み投獄され、出所後神父の赦しと愛に触れ更正し、聖人のようになって行きながらも、何度も何度もジャヴェルにより過去の犯罪に結び付けられ奈落に落とされてゆく。この不条理、無情がこの大河小説のテーマのひとつだ。

そして、対するジャヴェルは、人並み優れた正義感と能力を持った超人だ。
その超人的能力を書いてみよう。

(1) 何十年たっても絶対に忘れない。
(2) 超人的な探索能力を持っている。

人は忘却する動物だ。だが、ジャヴェルは忘れない。
人は時と場所を越え情報を探索し、二つの一見関係ないものを結びつけるような能力は通常持っていない。それを持っているのは、シャーロック・ホームズとか、一部の超人だ。ジャヴェルもその超人の一人である。

この2つの超人的能力をもって、ジャヴェルは「法の正義」に基いて、繰り返しジャン・ヴァルジャンを奈落に落としてゆく。彼は社会に貢献し、人々を救い、まるで聖人のような行いをしているのにもかかわらず、名を変えて過ごしている彼を容赦なく「名寄せ」して奈落に落としてゆく。それによって、彼だけでなく回りは場合によっては一地方全体を不幸に落としながら。なんという無情であろうか。

そう、ここでおきているのは、「ジャン・ヴァルジャン」と「市長のマドレーヌ氏」、はたまた「ジャン・ヴァルジャン」と「フォーシュルヴァン氏」の、ジャヴェルの「忘れない能力」と「探索能力」による「名寄せ」なのだ。

さて、察しの良い読者はすでにお分かりだろう。このジャヴェル警視の超能力、

(1) 何十年たっても絶対に忘れない。
(2) 超人的な探索能力を持っている。

は、実はインターネットの特性そのものなのだ。インターネット上にひとたび出た情報はどんどんコピーされて完全に削除されてしまうことは稀だ。そして、Googleなどのインターネット検索エンジンは、それらの情報を探索し、きわめて短時間に見つけ出すことを可能にする。つまり、インターネットによって、好む好まざるにかかわらず、普通の人もジャヴェルを上回る「超能力」を手に入れてしまったのだ。これに、

(3)「見える不変の汎用番号」の配布と使用

を加えてみよう。これによって、「過去の私」と「現在の私」、「職場の私」と「プライベートの私」などの名寄せがごく簡単になってしまう。まさに、だれでもジャヴェル化計画の完成である。

人は忘却する動物。それが許しにつながる。人はそれを前提に行動する。だがインターネットは忘れない。「ああ無情」のジャヴェル警視のように忘れない人を非情といい、その被害を無情という。インターネットへの、「汎用不変番号」に代表される識別子の不注意な導入・利用はインターネットを誰でもジャヴェル化する。そして、そこに現れるのは、「無情社会」なのである。


続編はこちら→ gihyo.jp 2011年 新春特別企画 無情社会と番号制度~ビクトル・ユーゴー「ああ無情」に見る名寄せの危険性 – 「断片的な情報の脅威」、「極度の闇、極度の曙」

「無情社会と番号制度〜ビクトル・ユーゴー「ああ無情」に見る名寄せの危険性」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください