Netgear WGR614 v4 と MacBook の接続

実は一つ困ったことがあった。MacBookを買って2週間近くたつというのに、AirMacがNetgear WGR614 v4 とWEPでうまくつながらないのだ。しょうがないからOpen Access でつないでいたのだが、今日になってそれもうまくつながらなくなった。未明より体調が悪くて、一日寝ていて、夕方ネットにつなごうと思ったらつながらないので、悪いことは重なるものだと思ったものだ。

で、そうはいってもネットにアクセスしたかったので、いろいろ試したがどうもだめ。Netgear の日本語のサイトに行くと、Macからはつながらないこともありますと書いてある始末(ちゃんと原因を究明してくれ〜)。ちょっと、AirMac Express を買うしか無いかと思った矢先、英語版のサイトに日本語版のサイトよりかなり新しい Firmwareを発見。ユーザーインターフェースが英語になってしまうが、それは訳のわからない日本語より遥かに望むところ。なので、ダウンロードしてインストールしてみた。

その結果、WGR614 v4 のファームウェアはV5.0_07にアップ。(ちなみに、日本語版は、3.47)
WPA-PSKもサポートされるようになった。

そこで、WGR614 v4 をWPA-PSKを使うように設定。
Macの側は、WPAパーソナルで設定。
パスワードはどちらも同じ。

MacBook のAirMacを一旦切りにして、もう一度入りにするとあら不思議。
ちゃんとつながりました。

やはり、ファームウェアは上げて見るもんですね。
それと同時に、日本ネットギアは何をやっているんだという感じでもあります。

ちなみに、WGR614 には様々なバージョンがあります。わたしは偶々v4を使っているが、v7まである。しかし、これらのバージョン間でファームウェアの互換性もアップグレード性も無い。バージョンというより、別モデルと思った方が良いようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください