Smalltalk 再び

久方ぶりにSmalltalkを触ろうとして処理系とかいろいろ調べた。Javaの上で動くやつとかもあるんですね。ObjectBrowserがしょぼいけど、使いではあるかも。Javaを吐いてくれるし。Cを吐いてくれるのとかもあります。

Javaを吐いてくれるのは Talk2 という処理系。もちろん、オープンソース。で、これが、Object Browser で Java と Smalltalk と両方のコードを見ることができる。Java のコードの量の多さが際だちます (w

で、Smalltalkをばっちり覚えていればよいのですが、まるっきり忘れているのに愕然とした。まぁ、最後に VisualAge を触ってから、15年が経つのだから致し方がない。しょうがないので、
自由自在Squeakプログラミング
を発注。

Squeak関連だと、Seaside というWeb用のフレームワークなんかもあるんですね。
ちょっと見てみますかね。

まぁ、ここまで忘れていると、ゼロからPythonをやっても同じという気もするが…。

「Smalltalk 再び」への1件の返信

  1. フレームワーク
    迷想する?ITベンダートップーシステム開発10 旧メディア(新聞、書籍)の情報デザイン–情報デザイン研究ノート(9) フレームワークの定義 [book][development]『最新LLフレームワークエクスプローラ 5大 … かんばんと見える化 最新LLフレームワークエクスプローラ 最

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください