ノキア・シーメンス、2兆円規模の合併

ブルンバーグの報道によると、Nokia Oyj と Siemens AG は、電話通信機器事業の統合に同意したという。これによって、R&D, 人事, 購買のコストを減らすという。

この合併によりできる会社の名前は、Nokia Siemens Networks と呼ばれる予定で、その売り上げ規模は2兆円を超えることになる。また、合併により6万人の従業員のうち約9000人が解雇される模様。これによって、2000億円程度の費用削減をもくろんでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください