情報漏えい対策にThin Client?

年初の日立の発表以来、情報漏えい対策としてThin Client が脚光を浴びている。今日もキーマンズネットNTT Data の GO-Global の宣伝が来た。

曰く、クライアントにデータを残しませんから情報漏えいしません。

😮

データの漏洩の経路はもちろんクライアントのディスクからだけではない。

・印刷
・メール
・その他の送信手段

事例を見るならば、こちらの方がはるかに多い。それらをThin Client は防止するか?

なわけないですよね。Thin Client の向こう側で動いているのは普通のメールアプリであり、Webであり、ワープロであり、表計算であるわけで、こうしたファイル/情報を添付して送ったり、印刷して持ち出したりすれば一発で漏洩するわけだ。

プロパガンダに騙されてはいけない。

もっとちゃんと、情報漏えいポイントについて吟味して、対策を立てなければね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください