私にとっての三大料理

1.バンクーバーと言えば、サーモン。この頃ではスーパーでも見かけるようになったけど、まるで味が違う。バンクーバーのお寿司は日本で食べるより安くて美味しかった。特に、サーモンは絶品。
from「あなたにとっての三大料理は?

Copper River Salmon とか、本当においしいですよね。

わたしが今思いつく印象深い料理は:

1)フォアグラのソテー(塩味)
  へんなソースのかかってないの。8mm 厚位にスライスして、表面を軽くカリッとソテーする。中は脂肪が溶ける程度に。口に入れると、すっと溶けます。

2) キャビア ベルーガ。これもまた月並みですが。

3)キリマンジャロに日が沈むのを見ながら食べた、牛フィレ肉のロースト。自分たちでキャンプを張って、倒木を引きずってきて火をつけて、遠火で1頭分焼きました。それを4人で食べた。うまかった。周りにはアカシアのサバンナが広がり、暮れなずむキリマンジャロを見ながら、倒木に焚き火に当たり、The Macallan を飲みながら、肉が焼けるのを待つのです。別に料理が何であってもきっと絶品になると思います。

シンプルに、たまねぎとセロリとにんじんでとったお出汁に塩コショウというのも捨てがたいですけれどもね!

(リクエストにお答えして、加筆したものをトラバしなおします。コメントのほうは削除してください>しらいしさん)

「私にとっての三大料理」への0件のフィードバック

  1. 『風マニア』に、コメントとTBありがとうございました。トラバ返ししようと思ったのですが、記事にしていただいているので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください