内容の無い音楽会

題名のない音楽会についてちょっと調べ物をしていて、「内容の無い音楽会(生福1)」について書いたページ(←リンク切れ)に出会ってしまった。93年にカナダで聞いて馬鹿受けしたアルバムだ。懐かしい。内容については、上記のリンクをたどって欲しい。(2018/1/6追記)内容については、Apple MusicやAmazonで聴けるようになった!良い時代だ。しかし、今聞くと、時代を表していると共に、現代だったらセクハラとかポリティカル・コレクトネスの面から叩かれてリリースできないような内容ですね…。

脚注

  1. ちなみに、生福とは、生方氏と福田氏のコラボユニットだが、福田氏のページは Over the Monochrome Rainbow として、Livedoor Blog で公開されている。

「内容の無い音楽会」への0件のフィードバック

  1. 「内容の無い音楽会」再発運動
    ●福田裕彦さんと生方則孝さんとのユニット「生福」が、
    1988年にリリースしたCD、
    「内容の無い音楽会」の再発運動が始まりました。
    再発にあたっては完全リミックス。
    また「新ネタ」の追加もあるかもしれませんとのこと。
    運動は、以下のサイトにて署名形式を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください