バグダッドは燃えているか?

Baghdad Burning

 リバーベンド女史によるイラク関連の戦争、政治、占領に関するBlogのティクリット爆撃に関する記事。回りの記事からは、彼女のバグダッドでの日常生活が伺われる。これだけ英語がうまいのだから、かなりのインテリか?したがって、もともとは反米でもなかろうが、反米に傾いてゆく心情が伺われる。

 どういうバックグラウンドの人かわからないけれども、政府のプロパガンダに踊らされるだけでなく、こういったところにも目を通す必要があるだろう。

 Doc Searls の Blog で発見。彼の記事「われわれは、橋を架けているのか、燃やしているのか?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください