CDG Terminal 2EでSIMゲット!

日本航空(JAL)を使うと、パリの玄関、シャルル・ド・ゴール空港(CDG)へは、Terminal 2Eに着きます。そこでSIMゲットするのはものすごくかんたんです。

バゲージクレームに出ると、以下の写真のようにSIM売り場があります。

CDG Terminal 2E Baggage Claim のSIM売り場

 

そこで、ゲットするのはこれ。Orange Holiday Europeです。

Orange Holiday Europeは39ユーロで10GBのデータと、120分の通話、1000通のSMSがついてくる。EU内でローミング費用なく使用可能。

 

39€で、データの量は10GB、通話は120分、SMSは1000通入っていますから、十分すぎるほど十分です。店の人に電話にSIMを入れてもらうと1、そのまま2週間使えるようになります。それ以上になる場合には、パスポートなどの登録が必要になります。登録にあたっては、パスポート番号、電話番号、そしてSIMカードの台紙に書いてあるSIM番号が必要になりますので、捨てないように気をつけましょう。

程なく電話番号がSMSで送ってきますが、電話番号自体はパッケージの紙の裏側にもMSISDNとして記載してあります。

本来はテザリングもできるはずなので理想的なのですが、なぜか私は成功していません。テザリングをONにすると、ネット接続そのものができなくなってしまうのです。不思議。Orangeに問い合わせに店に入ったら、トラブルが起きているらしくてごった返していたので諦めて聞いていないので真相は定かではありませんが…。

 

脚注

  1. パッケージはハサミがないと開きません。だから、かならずその場で入れてもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください