iPad 入手

iPadを買うための行列たまたま出張でアメリカに来た日が iPad の発売日だったので、Apple Store San Francisco に行った。表はまだ列が出来ていて、並ぶのが人一倍嫌いなわたしは躊躇したが、聞いてみると30分待ちということだったので、並んでめでたく16GBモデルをゲットした。残り10台程度であった。あわせて、カバーも購入。ちなみに、この2時間位あとには、やはり OpenID Foundation の理事の Allen Tom が同じところに現れた模様。

iPad購入!

店舗の中は、展示されている iPad に群がる人々で大混雑。
iPadの展示に群がる人々

その後、シアターでやっていた講習会のようなものに柄にもなく出た。久々にこういうものにでると、知らなかった機能などを教えてもらえて良い。

他の買い物(主に薬)をしてホテルに戻り、設定開始。電源を入れると、iTunes に接続せよと言ってくる。

普段わたしは母艦は個人もちのMacBook にしているのだが、出張には持ってきていないので、Windows に接続。iTunes を最新にするところからはじめなければならず、ホテルの回線が遅くて時間がかかったがなんとか終了。

早速、iBook をインストールしようと思って、App Store に接続しようとしたら、「App Storeはこの国では使用できません。」といわれてしまった。そうか、日本ではまだ発売されていないから、日本のApp Store用のアカウントではだめなんだな。というわけで、こことかここを参考にもう一つアカウント作成。

無事終了。

iPhone App をフル画面表示させると、文字がギザギザになるなどはあるが、使えることは使える。ためしに、産経新聞Appを使ってみると、iPhone より格段に読みやすいし、なかなか Good。ただし、意外に重量があるので、支えている手がだんだんつかれてくる。

また、入力が必要なアプリだと、フリック入力ができないのがちょっと残念かもしれない。ただ、フルキーボードも、慣れればかなり早くタイプできるようになるかもしれない感じだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください