フィードパス、グループウェア“feedpath Zebra”を2007年1月にSaaSで提供開始

フィードパス(株)は21日、グループウェア“feedpath Zebra(ゼブラ)”を2007年1月にSaaS(Software as a Service、サース)として提供すると発表した。feedpath Zebraは、今年5月に同社が日本語化と国内提供を表明していた米ジンブラ(Zimbra)社のウェブアプリケーション“Zimbra Collaboration Suite(ジンブラ コラボレーション スイート)”をベースに、日本市場向けに開発したメッセージング&コラボレーションサービス。

(http://ascii24.com/news/i/serv/article/2006/11/22/665997-000.html)

Zimbra いいよね。日本語化終わったのかな???って、いま使ってる MacBook にも一応インストールしてあるけど、まだ使ってないや…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください