野らぼー、肉ぶっかけうどん

味は、出汁醤油味。う〜ん、鰹+こぶ出汁+みりん+酒+醤油という感じの味ですね。うどんは讃岐です。讃岐うどんを釜揚げにして、その熱々の上に出汁で煮た肉をのせて、さらに生卵の黄身を乗せる。それをざくざくとかき混ぜると、生卵の黄身が麺の余熱で煮えていい案配に絡まります。讃岐うどんのカルボナーラですね。讃岐うどんとしては邪道かもしれませんが、好物なんで…。

もちろん、正統派の生醤油でいただくぶっかけうどんもあります。

店名の”野らぼー”は、方言で「野良くらぼー」と言い、野良仕事もしないで遊んでばかりいるなまけ者の意味です。

香川の素材、味にこだわる
讃岐の名産といえば、うどんだけでなく、魅力的な郷土料理も多いです。おふくろの味として人気の高い「生油豆」や、エビのすり身を練りこんだ「赤ちくわ」などこれらはすべて逸品ばかりを香川から取り寄せています。

讃岐うどん・野らぼー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください