中能島欣一 作品集

体調が悪くて会社を休んだ。とにかく咳がひどい。暇なので、箏の歴史入門(千葉優子著)という本を読んだ。はじめて、箏の体系的な歴史を知った。中で、多くを割いているのが宮城道雄だが、大衆路線の宮城道雄に対して芸術路線の中能島欣一として触れられている中能島欣一氏のCDについて調べた。(ちなみに、氏に関しては、この1月4日に亡くなった岸辺成雄氏(*1)のコメントものっていた。)すると、全集として以下のようなものが出ていることが分かった。

VZCG−170 中能島欣一作品集 第一集
【収録曲】
三つの断章/赤壁の賦/ひぐらし/新潮/陽炎の踊り/三絃・箏・尺八のための二章
【演奏】
中能島欣一 中能島慶子(唄、筝本手)、吉田純三(筝替手)、納富寿童(尺八)  ほか
3,150円(税込)

VZCG−171 中能島欣一作品集 第二集
【収録曲】三絃協奏曲第一番/盤渉調/ヴィーナーに寄せて/琉球旋法によれる/残影/箏と三絃の為の組曲
【演奏】
中能島欣一(三絃)、中能島慶子(筝高音)、品川正三(筝中音)、吉田純三(筝低音)  ほか

定価3,150円(税込)

VZCG−172 中能島欣一作品集 第三集
【収録曲】さらし幻想曲/波涛/千鳥の曲を主題とせる三絃曲/斑鳩宮/あけぼの/花三題
【演奏】中能島欣一(三絃)、鈴木清寿(筝)、芝祐靖(fl)  ほか
定価3,150円(税込)

(出所:じゃぽ音っと)

また、山田流の殆どの楽曲を網羅した全集も出している。演奏者も中能島欣一ほか一流の演奏家。16枚セットで、楽譜つき。今日現在で、¥52,500 (税込) と、ちと値段は張るが…。

山田流筝曲 中能島欣一全集 古典篇1   ほととぎす、江の島曲、住吉 中能島慶子、杉本喜久井(唄)、中能島欣一、川村多美能(筝)、品川正三(三絃) VZCG−8107〜8122
山田流筝曲 中能島欣一全集 古典篇2   桜狩、那須野、初音曲 中能島慶子、杉本喜久井(唄)、中能島欣一、吉田純三(筝)、品川正三(三絃)
山田流筝曲 中能島欣一全集 古典篇3   小督曲(こごうのきょく)、長恨歌曲(ちょうごんかのきょく) 中能島欣一、中能島慶子(唄、筝)、品川正三(三絃)、納富寿童(尺八)
山田流筝曲 中能島欣一全集 古典篇4   熊野(ゆや)、葵上 中能島欣一(唄、筝)、中能島慶子、杉本喜久井(唄)、吉田純三(筝)、品川正三(三絃)
山田流筝曲 中能島欣一全集 古典篇5   竹生島(ちくぶしま)、雨夜の月(うやのつき) 中能島欣一、中能島慶子(唄)、鈴木清寿、吉田純三(筝)、品川正三(三絃)
山田流筝曲 中能島欣一全集 古典篇6   松風、伏見、七福神 中能島慶子(唄)、中能島欣一、市村綾能(筝)、品川正三(三絃)、納富寿童(尺八)
山田流筝曲 中能島欣一全集 古典篇7   春日詣、秋の七草、臼の声、四季の遊 杉本喜久井(唄)、中能島慶子(唄、筝)、中能島欣一(筝)、品川正三(三絃)
山田流筝曲 中能島欣一全集 古典篇8   近江八景、須磨の嵐、松上の鶴 中能島慶子(唄、筝)、中能島欣一(筝)、品川正三(三絃)
山田流筝曲 中能島欣一全集 古典篇9   都の春、鶴寿千歳(かくじゅせんざい)、(河東節)三番叟 中能島慶子(唄、筝)、中能島欣一(筝)、品川正三(三絃)、納富寿童(尺八)
山田流筝曲 中能島欣一全集 古典篇10   岡康砧、四季の調、新砧、新ざらし 中能島欣一(唄、筝本手)、市村綾能(筝本手)、中能島慶子、川村多美能(筝第一替手)、吉田純三(筝第二替手)、品川正三(三絃)、納富寿童(尺八)
山田流筝曲 中能島欣一全集 古典篇11   五段調、六段調、雲井六段、七段調、八段調、九段調 中能島欣一(筝)
山田流筝曲 中能島欣一全集 古典篇12   乱輪舌(みだれりんぜつ)、雲井乱、雲井曲、羽衣曲 中能島欣一(筝)
山田流筝曲 中能島欣一全集 古典篇13   八千代獅子、さらし、四季の眺、宇治巡り 中能島慶子(唄)、中能島欣一(筝替手)、吉田純三(筝本手)、品川正三(三絃)、納富治彦(尺八)
山田流筝曲 中能島欣一全集 古典篇14   茶の湯音頭、笹の露、夕顔 中能島慶子(唄)、中能島欣一、吉田純三(筝)、品川正三(三絃)、納富治彦(尺八)
山田流筝曲 中能島欣一全集 古典篇15   東獅子、松竹梅、根曳の松 中能島慶子(唄)、中能島欣一、吉田純三(筝)、市村綾能(三絃)、納富寿童(尺八)
山田流筝曲 中能島欣一全集 古典篇16   五段砧、千鳥の曲、春の曲、嵯峨の秋、新高砂 中能島欣一(唄、筝本手)、中能島慶子(筝替手)

こういった邦楽のCDに関する情報は、「じゃぽ音っと」が詳しい。おためしあれ。



(*1) 岸辺成雄:民族音楽学者。中国でも認められる、唐代の音楽の大権威。東京芸大名誉教授。夫人は山田流箏曲の二代藤井千代賀氏。晩年は源氏物語にも出てくる七弦琴の研究等に携わっていた。近々氏の研究が復刻されて出版される予定。05年1月4日に94歳で亡くなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください