七楽の教え

楽すれば楽が邪魔して楽ならず、楽せぬ楽がはるか楽楽

富山の薬売りに伝わる言葉だが、不勉強な私は先日の沖縄旅行で始めて聞いた。ホテルの泡盛バーで芸人の「おじい」がトークの中で教えてくれたのだ。曰く、「若いうちは苦労は買ってでもしなさい。10キロの荷物を運ぶ仕事で、進んで普段から多めにやっておけば、ちょっと仕事が増えても楽々こなすことができる。普段ちょっとサボって8キロづつ運んでいたら、荷が12キロになったら、にっちもさっちも行かない。」というようなこと。

たしかにそうだよなぁと。しかし、なかなかそうもできないんですよねぇ…。さすが、成功哲学と言われるだけの事はある。実際に実行できる数少ない人が成功できるわけですね。

さて、翻ってわが身はどうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください