今帰仁城跡(世界遺産・沖縄)

今帰仁城跡の桜今帰仁城跡についたのは、もう夕暮れの頃だった。時あたかも桜の季節で、城中本丸に向かう道の両脇には桃色の濃い桜の花が咲いていた。幾重にも重なる城壁の石垣の向こうには、紺碧の海が広がる。

北の巨城と称される今帰仁城には九つの郭があり、城壁の総延長は1500mにも達する。今帰仁城は本島北部を統べる北山監守の居城としても使われ、1700年代まで利用されていた。

今帰仁城跡は、2000年に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」。(斎場御嶽[せいふううたき]、園比屋武御嶽石門[そのひやんうたきいしもん]、首里城跡、今帰仁[なきじん]城跡、座喜味城跡、勝連城跡、中城[なかぐすく]城跡)としてユネスコの世界遺産に登録された。

今帰仁城跡
【電話】098-56-4400
【定休日】無休
【料金】入場料150円
【所在地】今帰仁村今泊4874

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください