首里城(沖縄・那覇)

首里城城壁首里城を回るのにはたっぷり3時間かかる。1400年代に創建された首里城はしかし、第二次大戦でほぼ完全に破壊され、最近やっと再建されたものだ。このようなすばらしい世界遺産を戦争で破壊してしまうとは、人間のおろかさをつくづく考えさせられる。現在も徐々に再建が進んでいる。

首里城の南殿は資料館になっており、当時をしのばせる貴重な資料が展示してある。正殿のきらびやかさは日本とは異なる文化を強く感じさせる。北殿は、沖縄サミットの晩餐会が行われた場所で、現在は売店になっているのがちょっと惜しい。

一通り首里城を見たら、城の下のデイゴの並木を通りながら、玉陵(たまぐす)に行ってみよう。そこへ行くまで、洗骨という習慣を私は知らなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください