Video の DVD化

大掃除で棚をひっくり返していたら、1991年のビデオが出てきた。Hi-8 のビデオだ。久しぶりに見てみると、テープがかなり劣化している。そこで、今年のお仕事として、DVD化を行うことにした。

DVD化は、PCでやるというのと、先日買ったHDDレコーダでやるというのと2種類ある。両方試してみたのだが、PCは、CPUが1.7GHz と低いせいか、スムーズな作業が出来ない。ただし、トランジションを入れたり、タイトルを入れたりなど、編集の自由が利く。しかし、長いビデオになると、音ずれがどうしても起きてしまう。これは、MPEGのフレームが約0.4秒単位であるところに起因しているらしい。

これに対してHDDレコーダは出来ることは少ないが、作業はスムーズである。現在のところ、HDDレコーダで、行けるところまで行って見る予定だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください