東京駅黒塀横町 Barbar

東京駅に、黒塀横町というグルメ街が出来た。9月の28日のことだ。今日はじめてそこに行って、Barbar という床屋みたいな名前のスタンディングバーで飲んだ:pint:。世界のビールや日本各地の地ビールがそろっている。生ビールも黒ラベル、地ビール2種、ギネスと4種類ある。この生ビールは、いずれもうまかったが、ビン地ビールとなると、微妙なものも中にはある。

今日あたった「微妙〜」な地ビールは、千葉は船橋のインペリアル・ビール。東郷平八郎の肖像が描いてあり、その横に、「東郷元師」。元帥ではなく元師である。まず、その辺からして微妙〜。さらに、味というか香りというかが、ムムム、まるでお不浄の芳香剤のよう。原料は麦、ホップの他、砂糖とある。砂糖を入れると、こういう香りになるのか…。たぶん、単体で考えるならば悪い香りでは無いのだろうが、どうも刷り込みが、である。

つまみは、生だこの鉄板焼きだとか、ロースト豚だとか、うまかった。Fish&Chipsは、ちょっとセージかな、ローズマリーかな、が効き過ぎ感があったが。それでも、閉店まで粘ってしまったのは、居心地が良かったのであろう。また行くと思う。

そのまま中央線のホームに上がると、ぐらぐらっと結構大きな地震が来た。さすがに地上4階のホームだとゆれる。一瞬酔っ払ったかと思ったけれどもね:hammer:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください