アルビノーニのアダージョは、アルビノーニ作曲ではないからね!

バロックの名曲集という体裁のCDがうちに落ちていた。
なにげに車に持って行って、ドライブ中にかけてみたら違和感ありまくり、なんだこりゃ、という話は以前書きました。
そのCDに入っていたアルビノーニのアダージョ、これもまたバロック音楽ではありませんね。
正解は、アルビノーニの系統立った作品目録を作成した音楽学者、Remo Giazotto による1958年の作品です。これも、全然バロックじゃない。ネオロマン派ですな。これをバロックの名曲とか書いてたりしている評論家の耳はどうなっているんだろうか???

といわけで、お聞きください。レモ・ジャゾット作曲(1958年)「アダージョ」。アルビノーニの作曲部分は微塵もありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください