O’hyoi’s 【閉店】

O'hyoi's Counter

「雑芸家」藤村俊二さん(おひょいさん)のお店。本物にこだわり、英国からオーダーし,船で運び込んだオーク材漆喰・そして日干し煉瓦を現地英国の 大工さんを呼んで作ってもらったという店内は、入るとすぐにオークの良い香りに包まれる。

料理も一流。メニューは毎日変わり、季節季節の料理が楽しめる。今の季節だと、運がよければ、厚切りの「おひょい」ならぬおひょうのマリネなんかが食べられる。鴨のローストは意外や意外、しょうゆ味だったりする。

ワインも一流どころがそろっているが、それを選ばなくても O’hyoi ラベルのハウスワイン (3500yen) もとてもおいしい。

遅い時間になってから賑わうお店。VIPルームには入り口を通らずに入れるように配慮してあるのは、芸能人のための心遣いか。

O’hyoi’s という、ちょっとスコットランド風な名前から、シングルモルトなど結構あるのではと思ったら、ブレンドが一種類、HOUSE OF STUART 12y (800yen)のみ。でもこれもとてもおいしい。ポートも、GRAHAM’S TAWNY 30y (3500yen) は、もちろんお勧め。

ときおり、おひょいさん本人も現れる。

東京都港区南青山4−1−15
電話:03-5410-0412

ホームページ:http://www.ohyoi.co.jp/ohyois/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください