早速増税〜選挙公約は3日で破棄???

サラリーマンに対する増税はしないと公約していた小泉政権が、選挙が終わって3日も経たない内に、定率減税廃止だそうだ。年収700万円の世帯で約8万円の増税になる。どうせ、「減税廃止は増税ではない」とか詭弁を弄するのだろうが。「公約を守らないなんて大したことではない」と国会答弁でのたまわった人を首相に選んだんだから、自業自得ですな。

ついでに言うならば、カナダのクレティエン政権のように、増税の倍の歳出削減をセットにするということも無いようなので、大きな政府でもありますな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください