レクイエム

Fauré: Requiem - Corbozさっき、NHKの名曲アルバムで、レクイエムを三曲やっていた。

ヴェルディとモーツァルトとフォーレ。

どれも名曲だ。

ヴェルディは、Libera me とつぶやくように終わるところがぞくぞくするほど好き。自分でも演奏したことあるし。(アマオケだけれども、コンサートマスターはアムステルダムコンセルトヘボウのコンマス、オーボエもパリから呼んできて、ソリストはメゾソプラノ以外はやはり呼んできた人。メゾは、たまたまナイロビ在住だった、そこそこ有名だった人だったと思う。)

モーツァルトは言わずもがな。

フォーレは、最初に聞いたレクイエム。ミッシェル・コルボのエラート版で聞いていた。心が洗われるとは、こういう曲ですよね。

う〜ん。信仰心はきっとフォーレが一番強かったのかな?そんな感じがする。

こういう曲を聴くと、自分を見つめ直したくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください